学部・大学院
Academics

概要

園芸別科 概要

"理知る匠への道"をテーマに園芸学部に併設されている2年制の課程が園芸別科です。地域の指導的自家経営者や園芸技術者、造園技術者を養成します。授業は園芸学部の教官が直接担当するため、最先端の理論から現在実用化されている技術まで広い範囲のことが学べます。実習は柏の葉キャンパスの環境健康フィールド科学センターの充実した施設を利用し初歩から応用までを体験、修得可能です。

専攻の特徴

果樹専攻

ニホンナシ、ブドウ、キウイなどの栽培技術の理論と実際について、実習や演習を通して学びます。イチジク、高品質ブドウの養液栽培もあります。ナシやブドウを用い、生育期間を通して樹別に栽培管理を行い、樹体や果実品質などの調査、実習も行います。

蔬菜専攻

蔬菜とは野菜のこと。トマト、イチゴ、キャベツ、ニンジンなどの野菜を扱います。土耕栽培の他、各種の養液栽培施設についても実習を行います。2年次ではテーマと作物を決め、実験計画を立てて、種まきから収穫調査まで担当します。

花卉専攻

将来の花卉生産者として自立を目指しています。高度化セル成型苗生産利用システムを用い、高品質、高価格の苗と花卉生産の実習を中心に行います。先輩後輩のつながりが深く、修了後もお互いに情報交換の場を持ち、地域の中心的な花卉生産を行っています。

造園・樹木専攻

快適な環境を支える造園空間の創出や維持・管理に関する技術と理論について学び、講義で得た知識を基に、実習で実践的に造園技術を習得します。また修了後に「樹木医補(日本緑化センター)」の資格認定が得られる様に指導します。

スタッフのプロフィールと主な講義科目

別科を主に担当するスタッフ
北条 雅章 准教授 蔬菜、園芸汎論、専攻実習
渡辺 均 准教授 花卉、基礎生物、専攻実習
細野 哲央 特任助教 造園・樹木、造園、専攻実習

別科を担当するスタッフ
近藤 悟 教 授 果樹
小原 均 教 授 果樹
大川 克哉 助 教 果樹
野田 勝二 助 教 果樹
丸尾 達 教 授 蔬菜
塚越 覚 准教授 蔬菜
國分 尚 准教授 花卉
小林 達明 教 授 造園・樹木
岩崎 寛 准教授 造園・樹木
高橋 輝昌 准教授 造園・樹木
三島 孔明 助 教 造園・樹木
▲ PAGE TOP