学部・大学院
Academics

秋田 典子

秋田 典子 准教授 博士(工学)
緑地環境管理学、土地利用管理論、環境ガバナンス論

秋田秋田 典子

氏名 秋田 典子
職位 准教授
学位 博士(工学)
所属
  • 園芸学研究科 緑地環境学コース 環境造園学領域 環境造園管理学分野
  • 園芸学部 緑地環境学科 環境造園学プログラム 環境造園管理学分野
居室 D棟 2階 203
電話 047-308-8931
Fax 047-308-8931
E-mail noriko@
faculty.chiba-u.jp
ホームページ

https://sites.google.com/site/akitalabo/

http://www.chiba-u.ac.jp/research/laboratory/lab-09.html

経歴

東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻博士課程を2004年に修了。在学中に日本学術振興会特別研究員(DC2)。その後、東京大学国際都市再生研究センター研究員,東京大学大学院新領域創成科学研究科研究員等を経て2008年12月より現職、環境造園管理学分野。
主な関心は自然環境と人の暮らしや活動との共生のあり方。
各地の地域再生や復興,公園や緑地の計画・設計,再開発事業等のプロジェクト,地域マネジメント,土地利用規制,景観形成等に実務面からも携わっている。専門は土地利用計画,環境マネジメント,地域ガバナンス,景観,復興まちづくり,コミュニティガーデン,緑地計画など。

日本造園学会理事(2017-),日本都市計画学会学術委員(2007-2009,2016-2018),日本土木学会景観デザイン委員会幹事(2017-),日本建築学会論文集委員(2015-2017)

国土交通省社会資本整備審議会・都市計画基本問題小委員会委員(2017-),総務省これからの移住・交流施策のあり方に関する検討会委員(2016-2018),国土交通省空き地等の新たな活用に関する検討会委員(2016-2017),総務省21世紀地方自治制度についての調査研究会委員(2016-2017)

千葉県都市計画審議会委員(2016-),千葉県公共事業評価委員会委員(2016-),東京都都市計画審議会委員(2018-),東京都国土利用計画審議会委員(2015-),東京2020オリンピック・パラリンピック環境アセスメント評価委員会委員(2017-),松戸市都市計画審議会委員(2010-),松戸市景観審議会委員長(2012-),静岡県清水港長期計画検討委員(2018-),真鶴町まちづくり審議委員・都市計画審議委員(2004-),新宿区景観審議委員(2014-),八王子市立地適正化計画策定懇談会委員(2018-),JICA都市計画総合コース講師(2015-),他。

主な業績

  • 吉野復興大臣より東日本大震災の被災地における復興の取り組みに対する感謝状授与,2018.7
  • 秋田典子「環境と共生する都市計画」,高見沢実編『都市計画の理論』,150-168,学芸出版社,2006
  • 秋田典子「多様な主体による身近な景観づくり」,住民主体のまちづくり研究ネットワーク編『住民主体の都市計画』,51-59,学芸出版社,2009
  • 秋田典子「昔に戻れない都市外縁部の自然」「まちづくり協議会と地域自治区」他,大野秀敏他編『コミュニティによる地区経営』,鹿島出版会,2018
  • 秋田典子「拡大しながら空洞化する首都圏近郊都市」,建築学会編『都市縮小時代の土地利用計画』,39-46,学芸出版社,2017
  • 饗庭伸・秋田典子他,「自分にあわせてまちを変えてみる力 韓国・台湾のまちづくり」,萌文社,2016
  • 秋田典子,有賀隆,古澤達也,横張真,座談会:空間計画の未来-変化する農の空間を捉える計画へ,都市計画67(3),54-59,2018
  • Noriko Akita, How to minimize the design of a place damaged by the disaster Case study of Great East Japan Earthquake, International Federation of Landscape Architect World Congress Singapore(IFLA),2018
  • Noriko Akita, How to Make a Land Use Plan for the Abandoned Land - Case Study of Ogatsu Town Damaged by the Tsunami, 2018 International Conference of Asian-Pacific Planning societies(ICAPPS),136,2018
  • 秋田典子,空家等対策の推進に関する特別措置法に基づく空家対策の取り組み:千葉県松戸市を事例として,都市計画論文集52(3),969-974, 2017
  • 秋田典子,低未利用地の地域住民等による空間管理の成立手法:東日本大震災被災地を例にして,グリーン・エージ 44(10),15-19,2017
  • 秋田典子,人口減少時代における生活空間の共同管理:多極的ガバナンスによる空間の管理,住宅 66(9),3-9,2017
  • 秋田典子,空間計画と住民自治,地方自治837,2-14,2017
  • 秋田典子,空き地対策をどう進めるか,ガバナンス(196),23-25,2017
  • 荒木笙子・秋田典子,津波被災地において復興土地区画整理事業が住民の居住地選択に与えた影響:岩手県釜石市A地区を事例として,都市計画論文集 52(3),1088-1093,2017
  • 秋田典子,人口減少時代の空き地のマネジメント,住宅65(5),3-8,2016
  • 軽石紗貴・秋田典子,東日本大震災により被災した公立小中学校跡地の土地利用に関する研究,ランドスケープ研究80(5),651-656,2017(ベストペーパー賞受賞)
  • 亀井勇樹・秋田典子,カスリーン台風水害地における住まいの復興に関する研究-利根川決壊地を対象に-,都市計画論文集51(3),1174-1181,2016
  • 安田知理・秋田典子,都市計画区域外におけるスプロールの実態に関する研究-千葉県君津市を対象として-,都市計画論文集51(3),937-943,2016
  • 秋田典子,津波被災地のコミュニティガーデンにおける住民等による空間管理の可能性の検討,ランドスケープ研究79(5),507-512,2016
  • 高野健人・秋田典子, コミュニティ型市民農園による市街化調整区域の土地利用管理に関する研究,ランドスケープ研究79(5),631-634,2016,査読有
  • 秋田典子,太陽光パネルと景観,地域生活07,72-76,2016
  • 荒木笙子・秋田典子,千葉県旭市の津波被災地を対象とした現地復興の実態に関する研究,ランドスケープ研究79(5),611-616,2016,査読有(ベストペーパー賞受賞)
  • Noriko AKITA, Continual Housing Developments in Metropolitan Suburbs by Sprawl under the Population Decrease-Case Study Outside of City Planning area in Kimitsu City Chiba Prefecture,2015International Symposium on Urban Planning in Korea,85-88,2015
  • 高野健人・秋田典子,開発許可条例による市街化調整区域の土地利用コントロールに関する研究-神奈川県相模原市における都市計画法第34条11号の条例を事例として,都市計画論文集 50(1),136-141,2015
  • 秋田典子・高村学人・宗野隆俊,コミュニティの主体性が発揮される公共空間の生成プロセスの解明:コミュニティガーデン型の土地利用を対象として,住総研論文集41(0),205-216,2015
  • 釜石由紀子・秋田典子,ドイツ最初の田園都市ヘレラウにおける空間特性の分析,日本建築学会学術講演梗概集,941-942,2015
  • 福田昌代・秋田典子,千葉県東葛エリアの人口動態の研究,2015年度日本建築学会大会都市計画部門研究協議会資料,45-48,2015
  • 秋田典子,自主条例を通じた用途コントロールの試み,2015年度日本建築学会大会建築法制部門研究協議会資料,13-16,2015
  • Noriko Akita, Land Use Management through Community Based Landscape Projects-Case Study on the Great East Japan Earthquake Stricken Area -,Landscape and Imagination International Scientific Conference,361-364,2013
  • Noriko Akita, Participatory urban design by Machizukuri organizations, The 7th Pacific Rim Community Design Network Conference,156-160
  • 秋田典子,コミュニティガーデン方式による土地利用管理手法の検討-二ューヨーク市における運用を事例として,日本建築学会技術報告集20(45),727-730,2014
  • 安田知理・秋田典子,森林環境税による森林空間のマネジメントの効果と課題に関する研究:神奈川県・秋田県を事例として,日本建築学会学術講演梗概集,711-714,2014
  • 秋田典子,非集約化エリアにおける土地利用の方向性,都市計画303,36-39,2013
  • 秋田典子,カナダ・ケベック州モントリオール市における自治体内分権と広域連携の概要,日本建築学会学術講演梗概集, 541-542,2012
  • 秋田典子・小泉秀樹・大方潤一郎,地区詳細計画に基づく開発コントロールの実効性の評価-神戸市共生ゾーン条例の里づくり計画を事例として,日本都市計画学会都市計画論文集39(3),463-468,2004
  • 秋田典子,まちづくり条例に基づく協議を通じた開発コントロールの実態:大分県湯布院町「潤いのあるまちづくり条例」を事例として,日本建築学会学術講演梗概集F-1,227-228,2004
  • 秋田典子・小泉秀樹・大方潤一郎,個別協議方式による開発コントロールの実態と課題-真鶴町まちづくり条例の美のリクエスト方式を事例として-,日本都市計画学会都市計画論文集38(3),199-204,2003
  • 97) 秋田典子・安谷覚・大方潤一郎,土地利用調整を主目的とするまちづくり条例の実効性の評価-長野県穂高町のまちづくり条例を事例として-,日本都市計画学会都市計画論文集36,1-6,2001
▲ PAGE TOP