学部・大学院
Academics

北条 雅章 (フィ)

北条 雅章 准教授 農学博士
施設栽培システム論、資源植物生態学

北条 雅章北条 雅章

氏名 北条 雅章
職位 准教授
学位 農学博士
所属
  • 園芸学研究科 生物資源科学コース 栽培・育種学領域 栽培学分野
  • 園芸学部 園芸学科 栽培・育種学プログラム 栽培学分野
  • 園芸別科 園芸別科を主に担当するスタッフ 
居室 E棟 5階 504
電話 047-308-8935
E-mail hohjo@
faculty.chiba-u.jp

経歴

学歴

1976 千葉大学園芸学部卒

職歴

1976 千葉大学助手(園芸学部)
1996 千葉大学講師(園芸学部)
2002 千葉大学助教授(園芸学部)
2003 千葉大学環境健康都市園芸フィールド科学教育研究センターに配置換え

所属学会・活動

園芸学会/日本雑草学会/植物化学調節学会/日本生物環境調節学会

専門領域

蔬菜園芸学/施設栽培学

キーワード

イチゴ花芽分化/高糖度トマト/閉鎖系苗生産/養液栽培

共同研究が可能なテーマ

閉鎖系苗生産システムと養液栽培を利用した無農薬葉菜類の栽培に関する研究

現在の主な研究テーマ及びその概要

1 高設の養液栽培システムを利用したイチゴの半促成栽培技術開発
安定した花芽分化促進するため、閉鎖系苗生産システムを利用し,株冷蔵を行うと共に花芽分化期の窒素肥料の動態に着目して研究を進めている.さらに連続した花芽の分化を促すための育苗技術の開発を目指している.
2 無農薬葉菜類の栽培に関する研究
センターの閉鎖系苗生産システムと養液栽培施設を活用し,ホウレンソウ,コマツナ,ルッコラ,ミズナの他,ベビーリーフの生産にも取り組み実用規模での高位安定生産技術開発を目指している.

教育

園芸学研究科:蔬菜発育生理・生態論 資源植物生態学
園芸別科:園芸汎論/蔬菜/専攻特論Ⅰ・Ⅱ(蔬菜)/専攻実習Ⅰ・Ⅱ(蔬菜)/
専攻特別研修(蔬菜)/園芸特別研修/園芸基礎実験・演習/英語Ⅱ

学内活動

センター:農場実習連絡会議議長
園芸学部:教務委員会委員

主な論文

  • Chemical and Physical Properties of thw Coconut-Fiber Substrate and the Growth and Productivity of Tomato (Lycopercicon esculentum Mill.) Plants.1999.Acta Horticulturae.481: 145-149.(共著)
  • 培養液管理法からみたNFTトマトの高品質果実生産技術の開発.2001.千葉大園学報.55: 123-153.
  • Effect of NaCl Application on the Growth, Yield and Fruit Quality in NFT-Tomato Plants Acta Horticulturae. 2001. 548: 469-475. (共著)
  • Quantitative Nutrient Managemsnt at Low Conentration Condition in NFT Spinach Culture Acta Horticulturae. 2001. 548: 133-140.(共著)
  • Application of Capillary Hydroponic System to the Lettuce Growing under Tropical Climate ConditionsActa Horticulturae. 2001. 548: 401-408. (共著)

主な著書

  • 総合学習遊んで学ぶ野菜の本全6巻.2001. 野菜の選び方・調べ方図鑑①~②.おいしくて栄養のある野菜を選ぼう.イチゴ(①:44-47),ブロッコリー・カリフラワー(②:8-9),ハクサイ(②:10-12),カブ(②:30-32),ニンジン(②:33-35).(株)偕成社.(共著),野菜の上手な育て方大事典.2009.成美堂出版(監修),ベランダでできる コンテナ野菜づくり.(2010).池田書店(監修),ひと目でわかる!シンプル野菜づくり.(2010).池田書店(監修)
▲ PAGE TOP