学部・大学院
Academics

石神 靖弘

石神 靖弘 助教 博士(農学)
植物生体情報計測学、生物環境システム工学

石神 靖弘石神 靖弘

氏名

石神 靖弘

職位

助教

学位

博士(農学)

所属
  • 園芸学研究科 生物資源科学コース 生物生産環境学領域 物理環境分野
  • 園芸学部 園芸学科 生物生産環境学プログラム 物理環境分野
居室 B棟 2階 219
電話 047-308-8843
E-mail ishigami@
faculty.chiba-u.jp
ホームページ http://www.h.chiba-u.jp/lab/kanko/contents/ishigami_j.htm

鹿児島県生まれ,東京大学大学院博士課程を中退後,2003年より千葉大学園芸学部に勤める。2005年「プロセスモデルを使用した日本の自然植生に対する温暖化の影響予測」で東京大学博士(農学)の学位を受ける。閉鎖型植物工場における有用物質生産,大規模温室における環境制御技術の開発に取り組んでおり,植物を取り巻く環境要因と植物の応答,生育の関係に関心を持って研究を進めている。

主な業績

  • Abdel-Ghany, A.M., Y. Ishigami, E. Goto and T. Kozai. (2006):A Method for measuring Greenhouse Cover Temperature using a Thermocouple, Biosystems Engineering, 95(1), 99-109.
  • 高山弘太郎・石神靖弘・後藤英司・久枝和昇・仁科弘重. (2006):大規模ガラス温室内のトマト群落におけるクロロフィル蛍光パラメータ(Fv/Fm), SPAD値およびクロロフィル濃度の垂直分布の解析, 植物環境工学, 18(4), 271-276.
  • 石神靖弘, 清水庸, 大政謙次, 日本の潜在的な自然植生分布に対する気候変化の影響予測, 農業気象, 61, 69-75 (2005)
  • Ohyama, K. , T. Kozai, Y. Ishigami, Y. Ochi , A CO2 Control System for a Greenhouse with a High Ventilation Rate. Acta Hort, 691, 649-653 (2005)
  • 石神靖弘, 清水庸, 大政謙次, 日本の潜在的な自然植生分布に対する気候変化の影響予測, 農業気象, 59, 269-276 (2003)
  • プロセスモデルを使用した日本における潜在的な自然植生分布の推定, 石神靖弘・清水庸・大政謙次, 農業気象,58,3,123-133 (2002)
  • ヘリコプター搭載の高空間分解能 Scanning Lidar システムによる樹冠高の3次元リモートセンシング, 大政謙次・秋山秀幸・石神靖弘・吉見健司, 日本リモートセンシング学会誌,20,4,34-46 (2000)
▲ PAGE TOP