学部・大学院
Academics

丸尾 達

丸尾 達 教授 農学博士
蔬菜栄養生理・生態論、資源植物生態学

丸尾 達丸尾 達

氏名

丸尾 達

職位

教授

学位

農学博士

所属
  • 園芸学研究科 生物資源科学コース 栽培・育種学領域 栽培学分野
  • 園芸学部 園芸学科 栽培・育種学プログラム 栽培学分野
居室 C棟 2階 204
電話 047-308-8805
Fax 047-308-8807
E-mail maruo@
faculty.chiba-u.jp
ホームページ http://www.h.chiba-u.jp/sosai/j/index.htm

経歴

静岡生まれ、茶所牧ノ原で育つ。千葉大学園芸学部を卒業後、1981年より千葉大学園芸学部に勤める。専門は蔬菜園芸学、施設栽培学。「野菜の養液栽培における低濃度量的培養液管理法に関する研究」で千葉大学より農学博士の学位を受ける。蔬菜園芸、施設栽培、養液栽培、植物工場等栽培の専門家として、幅広く活躍中。学生時代に養液栽培の生産性の高さに魅せられ、養液栽培に関して幅広く研究・普及活動を進めてきた。養液栽培を通じ、施設園芸、シードテクノロジー、苗生産、植物工場など研究範囲が拡がっている。現在園芸学会会計幹事、日本養液栽培研究会事業・企画部長。現在の主な関心は、「低濃度量的培養液管理技術を利用した低段密植栽培によるトマトの超多収生産法の確立」、「種子繁殖系イチゴ生産システムの確立」、「刈り取り再生栽培によるベビーリーフの効率的生産法の確立」等で共同研究等を通じて積極的な研究活動を展開中。千葉大学徒歩旅行部顧問。

主な業績

  • 小原均・藤井英二郎・丸尾達他(2007)園芸オールQ&A,主婦の友社
  • 高垣美智子・丸尾達(2007)千葉学ブックレット 都市と農業-1手賀沼発農業で沼の水を浄化する。,千葉日報社
  • 古在豊樹・後藤英司・富士原和宏・丸尾達他(2006)最新施設園芸学,朝倉書店
  • 篠原温・塚越覚・林菜穂子・丸尾達・北条雅章(2007)ホウレンソウの養液土耕における日射比例型制御による硝酸濃度低減化技術の開発,園学研 6(2):189-193
  • 篠原温・塚越覚・林菜穂子・丸尾達・北条雅章(2007)ホウレンソウの養液土耕における日射比例型制御による硝酸濃度低減化技術の実用化,園学研 6(2):195-199
  • 権田かおり・山口秀幸・丸尾達・篠原温2007)培養液のヨウ素添加がトマト、ホウレンソウの生育およびヨウ素蓄積に及ぼす影響,園学研 6(2):223-227
  • 丸尾達・伊藤善一・石川正美他(2007)種子繁殖型イチゴ栽培システムの実用化について,食と緑に科学 61:73-78
  • 丸尾 達・篠原 温・岩田正利・伊東 正(2002)水耕レタスの無機成分吸収に及ぼす培養液濃度の影響,園学雑 71(5):675-682
  • Maruo T., M. Takagaki and Y. Shinohara (2004) Critical Nutrient Concentrations for Absorption of Some Vegetables. Acta Hort. 644: 493-499
  • T. Maruo, S. Akimoto, N. Wada, M. Ito, M. Takagaki and Y. Shinohara (2003) New Leaf Vegetable Production System Using Automatic Reaping Harvester and Rail System. Acta Hort. 620:63-70
  • Chanseetis C., Y. Shinohara, T. Maruo, M. Takagaki and M. Hohjo (2005) Growth, Yield, Nitrate and Water Use Efficiency in Tomato Bag Culture Based on Integrated Solar Radiation and Vapor Pressure Deficit Values. Environ.Control Biol. 43(1): 13-20
  • Chanseetis C., Y. Shinohara, T. Maruo, M. Takagaki and M. Hohjo (2005) Development of Fertigation System for Tomato Bag Culture Based on Cumulative Solar Radiation and Vapor Pressure Deficit Values. Environ.Control Biol. 43(2): 97-103
  • Chanseetis C., Y. Shinohara, T. Maruo, M. Takagaki and M. Hohjo (2005) An Estimation of Tomato Transpiration for Effective Fertigation Management System Using Integrated Solar Radiation and Vapor Pressure Deficit. Environ.Control Biol. 43(2): 105-112
▲ PAGE TOP