学部・大学院
Academics

西田 芳弘

西田 芳弘 教授 農学博士
分子生体機能学特論、分子生命化学

西田 芳弘西田 芳弘

氏名

西田 芳弘

職位

教授

学位

農学博士

所属
  • 園芸学研究科 生物資源科学コース 応用生命化学領域 生命分子化学分野
  • 園芸学部 応用生命化学科 応用生命化学プログラム 生命分子化学分野
居室 B棟 1階 117
電話 047-308-8869
Fax 047-308-8869
E-mail YNishida@
faculty.chiba-u.jp
ホームページ http://www.h.chiba-u.jp/bunsei/

1957年 群馬県桐生市生まれ、東北大学農学部食糧化学科。1985年同大学院・農学研究科・博士課程修了(農学博士)。日本学術振興会奨励研究員、日本学術振興会奨励研究員へ経て東北大学農学部助手。1996年名古屋大学大学院・工学研究科・助教授。2006年千葉大学大学院・園芸学研究科・教授、 現在に至る。アレキサンダーフンボルト客員研究員(ハンブルグ大学 有機化学研究所)。

受賞
桐生市体育功労賞(硬式テニス)。
1995年 農芸化学会奨励賞(有機分析学的アプローチによる糖の立体配座解析法の開発研究)。
一言アピール
タンパク・核酸研究の次は、糖鎖関連科学の時代です。糖を自在に扱うことのできる若い研究者の育成を行ないながら、深刻な感染症問題を「糖を分子基盤」に解決することをライフワークにしています。

主な業績

<主な論文>

  • Preparation and Supramolecular Properties of Unadulterated Glycosyl Liposomes from a Bis(alpha-D-mannopyranosyl)-[60]Fullerene Conjugate, Chem. Biodiversity, 2, 1232-1241 (2005).
  • Facile Access cell surface oligosaccharide mimics: Carbohydrate Module Approach, Trends in Glycoscience and Glycobiology 17, 59-69 (2005).
  • Design of N-Acetyl-6-sulfo-alpha-D-glucosaminide-based Inhibitors of Influenza Virus Sialidase、Bioorg. Med. Chem., 12, 1367-1375 (2004).
  • Molecular Design and Biologic Potential of Galacto-type Trehalose as a Non-natural Ligand of Shiga Toxins, Org. Lett., 4, 3号, 355-357 (2002).
  • Facile Assembly of cell surface oligosaccharide mimics by copolymerization of carbohydrate modules、Angew. Chem. Int. Ed. 41, 4463-4467 (2002).
  • A Novel Bovine beta-1,4-Galactosyltransferase Reactions to Yield beta-D-Galactosyl(1-3)-linkage with L-Series Sugars Substrates; Angew. Chem. Int. Ed., 39, 2000-2003 (2000).

<著書>

  • 「自然に学ぶ材料プロセッシング、名古屋大学 Nature COE」 分担執筆、(三共出版、2007).
  • 「糖鎖科学の新展開、機能解明・次世代型材料・医薬品開発に向けて」分担執筆、(NTS,2005).
  • 生化学実験法42「生理活性糖鎖研究法」 NMR-立体選択的重水素化法による分岐型糖鎖の安定解析法、分担執筆、(学会出版センター、1999).
  • 「新食品分析法」 第5章 糖および糖組成(pp 528-564)、(光琳出版、1996).
▲ PAGE TOP