入試案内
Admission

研究生・専攻生 (外国人留学生)

研究生・専攻生とは

 本学部・研究科において特定の専門事項を専心研究しようとする外国人留学生があるときは、選考のうえ研究生又は専攻生として入学を許可することがあります。なお、大学において園芸学部・園芸学研究科と関連のある課程を卒業した場合は研究生、関連のない課程を卒業した場合は専攻生となります。ただし、専攻生の受入れは園芸学部のみです。園芸学研究科での受入れは研究生のみとなります。出願を希望する者は以下の手続きをしてください。

出願資格

入学時において、次のいずれかに該当する者

【園芸学部】(研究生・専攻生)

  1. 大学を卒業した者
  2. 外国において学校教育における16年の課程を修了した者
  3. 前号のほか、大学教育修了までの学校教育の課程がその国の教育制度により16年に満たない国において大学を卒業した者
  4. 本学部において大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者

【園芸学研究科】(研究生)

  1. 修士若しくは博士の学位又は専門職学位を有する者
  2. 修士若しくは博士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者
  3. 本研究科において修士若しくは博士の学位又は専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認められた者

※大学において園芸学部と関連のない課程を卒業した場合でも、受入れ教員が特に認めた場合は研究生として受け入れることも可能です。受入れ教員とご相談ください。 なお、出入国管理及び難民認定法において支障のない在留資格を、入学までに取得することが必要です。

入学時期及び研究期間

入学の時期は4月または10月となります。また、在学期間は1年です。
願い出により研究期間の延長を許可することがありますが、外国人留学生の研究生・専攻生の在学可能期間は原則として最長2年間となります。

願書提出期間

入学の時期 願書提出期間
日本国内居住外国人 外国居住外国人
4月入学 平成30年2月5日(月)~
平成30年2月6日(火)
平成29年10月6日(金)必着
10月入学 平成30年8月6日(月)~
平成30年8月7日(火)
平成30年4月27日(金)必着
  1. 願書の提出は原則として持参でお願いします。
  2. 受付時間は、9時から11時30分、13時30分から16時30分までです。
  3. 提出期日までに所定の書類が揃わない場合は、願書を受理しません。
  4. 国外からの出願の場合は、原則として保証人が提出して下さい。
  5. 保証人は、国内在住で授業料納付を含む経済的支弁の可能な方をお願いします。
  6. すべての書類を揃えた後に、指導教員に入学願書の研究題目の記入、及び「指導教員」欄の署名捺印をもらってください。
  7. 出願期間は変更になる場合があるので、事前に問合せ先に確認のうえ出願してください。
  8. 出願後に書類審査と面接審査を行い、入学の可否を決定します。面接日程は出願時に連絡します。

提出書類

志願者は、出願期間内に下記の書類を提出してください。証明書はすべて原本を提出してください。検定料は出願前に所定の振込依頼書で期間内に振り込んでください (振込方法)。


  1. 入学願書(本学所定の用紙、履歴書は高等学校入学から記入し、写真を貼ってください。)
  2. 保証書(本学所定の用紙)
  3. 保証人の在職証明書(様式任意)
  4. 最終出身学校の卒業(見込)証明書(外国の学校の場合は、英文卒業(見込)証明書)
  5. 最終出身学校の成績証明書(外国の学校の場合は、英文成績証明書)
  6. 返信用封筒1通(角型2号に郵便番号、住所、氏名を記入し、140円切手を貼ってください。)
  7. 検定料振込確認票下記のとおり
  8. 研究計画書
  9. 外国人留学生履歴書(本学所定の用紙)
  10. 健康診断書(本学所定の用紙)
  11. 推薦書(本学所定の用紙)
  12. TOEIC L&R・TOEFLあるいは英語能力を証明する公的な書類、若しくは日本語能力試験の成績表
  13. 住民票の写し(市区町村発行のもの、在留資格及び在留期間が記入してあるもの、ただしマイナンバーの記載がないものに限る)
  14. パスポートの写し

上記の提出書類のうち(13),(14)は出願時に在日している者のみ提出し、国外からの出願者は来日したら速やかに提出してください。 提出書類は一切返却しないので、必要がある場合は各自でコピーを取っておいてください。

必要経費内訳(振込方法)

検定料 9,800円
入学料 84,600円(予定)
授業料 173,400円(6ヶ月分 予定) (年額 346,800円)

入学料、授業料は入学許可書交付時に徴収します。速やかに納入できるように準備してください。なお、授業料等の改定が行なわれた場合には、改定時から新授業料が適用されます。研究生・専攻生には入学料、授業料免除及び徴収猶予の取り扱いはできません。また、既納の検定料、授業料等は返還しません。

検定料、入学料、授業料等の振込み方法について

検定料、入学料、授業料等の納入は、銀行等窓口にて振込んでいただくことになります。検定料については以下の要領にしたがって振り込んでください。

  1. 大学所定の振込依頼書の「依頼人」の欄に、志願者氏名、フリガナ、住所を記入してください。「区分・受験コード」の欄の記入は必要ありません。なお、振込手数料は負担していただきます。
  2. 振込依頼書を持ってお近くの銀行等窓口にて振り込んでください。(ゆうちょ銀行・郵便局を除く)ATM自動預払機での振込みはしないでください。必ず窓口にて振込んでください。
  3. 振込んだ後に振込証明書「貼付用(大学提出用)」を「検定料振込確認票」に貼付し、関係書類とともに学務係へ提出してください。
    振込期間が決まっていますので、ご注意ください。
    ※振込金額 検定料 9,800円
    ※入学料、授業料の振込については追って指示します。

その他

  1. 本学に入学後、研究生・専攻生として不適当と認められたときは、その身分を取り消すことがあります。
  2. 研究が終了し、研究成果報告書を提出したときは、希望により研究証明書の交付を受けることができます。
  3. 研究期間中に大学院等への進学、または就職等のため研究を継続できなくなった場合は、直ちに指導教員を経由して退学願を提出してください。これを怠り放置しておくと除籍処分となりますので注意してください。

問い合わせ先

千葉大学園芸学部学務係

〒271-8510 千葉県松戸市松戸648
TEL 047-308-8712
E-mail : zag8712@
注)メールは@の後にoffice.chiba-u.jpを付けて送信して下さい。

▲ PAGE TOP