学生生活
Campus life

インターンシップ

インターンシップで修得できる授業単位

園芸学部

学科

年次

科目名

単位数 ※1

運営担当教員

園芸学科

3年次以上

インターンシップⅠ

インターンシップⅡ

インターンシップⅢ

インターンシップⅣ

1

2

3

4

礒田 昭弘(栽培・育種学 P)

野村 昌史(生物生産環境学 P)

応用生命化学科

3年次以上

インターンシップⅠ

インターンシップⅡ

インターンシップⅢ

インターンシップⅣ

1

2

3

4

天知 誠吾

緑地環境学科

2年次以上
※3

インターンシップⅠ

インターンシップⅡ

インターンシップⅢ

インターンシップⅣ

1 ※2

1

1

1

本條 毅,三谷 徹,秋田 典子

木下 剛,高橋 輝昌,古谷 勝則

柳井 重人,三島 孔明,加藤 顕

食料資源経済学科

2年次以上

インターンシップⅠ

インターンシップⅡ

インターンシップⅢ

インターンシップⅣ

1

1

1

1

石田 貴士

※1: 40時間程度(1日8時間程度なら 5日間)→1単位分

    80時間程度(  〃      10日間)→2単位分

    120時間程度(  〃      15日間)→3単位分

    160時間程度(  〃      20日間)→4単位分

※2:1カ所の研修先で2単位分の時間の研修を行った場合は、2科目修得できる。

※3:2年次での修得は、原則として2単位分まで。

大学院園芸学研究科

課程

コース

科目名

単位数

運営担当教員

博士

前期

課程

コース共通

インターンシップ     ※1

2

礒田 昭弘(栽培・育種学)

野村 昌史(生物生産環境学)

天知 誠吾(応用生命化学)

石田 貴士(食料資源経済学)

国際インターンシップⅠ  ※2

国際インターンシップⅡ

国際インターンシップⅢ

2

3

4

高垣 美智子

霜田 亮祐

緑地環境学

コース

インターンシップⅠ    ※3

インターンシップⅡ

インターンシップⅢ

インターンシップⅣ

1 ※2

1

1

1

本條 毅,三谷 徹,秋田 典子,

木下 剛,高橋 輝昌,古谷 勝則,

柳井 重人,三島 孔明,加藤 顕

博士

後期

課程

コース共通

国際インターンシップⅠ  ※2

国際インターンシップⅡ

国際インターンシップⅢ

2

3

4

高垣 美智子

霜田 亮祐

※1  80時間程度(目安:1日8時間程度なら10日間)
※2  国際インターンシップⅠ:2週間(10日)~1ヶ月未満/Ⅱ:1ヶ月以上~2ヶ月未満/Ⅲ:2ヶ月以上
※3  緑地環境学コースインターンシップⅠ~Ⅳは、研修時間数に応じて単位数(科目数)を修得できる。
   40時間程度:1単位分/80時間程度:2単位分/120時間程度:3単位分/160時間程度:4単位分
   (40時間程度の目安:1日8時間程度なら5日間)

国内インターンシップ研修先

研修先には、「提携型」と「非提携型」があります。提携型・非提携型に関わらず、研修内容によっては単位認定の対象にならない研修もありますので、所属学科・プログラム(コース・領域)の内容にあっているかはっきり判断できないと思われる研修先・研修内容については、必ず事前に所属の運営担当教員に確認してください。

1.提携型

大学が直接依頼・提携した企業でのインターンシップ

  • 研修受け入れ枠が確保→希望学生の中から学内選考(マッチング)で決めます。
  • 具体的な研修先の情報は、千葉大学Moodleの園芸学部の「インターンシップ」に掲載します。公表、希望受付開始は5月上旬を予定しています。
    以前の研修先は、こちらを参照してください。
  • 申込み方法等については、千葉大学Moodleの園芸学部の「インターンシップ」に掲載します。

2. 非提携型

企業や行政機関等が独自に募集するインターンシップ。公募型のものなど。

  • 研修受け入れ枠は確保されていません。→希望しても選考に落ちる可能性があります。
  • 研修先は、学生自身で探してください。千葉大学Moodleの園芸学部の「インターンシップ」でもいくつか紹介します。
  • 事前に所属の運営担当教員に申し出が必要です。
  • 応募方法は、教員を通じて応募するものや、WEBサイトを通じて個人で応募するものなど、研修先によって様々です。 それぞれの応募方法、窓口に注意してください。大学を通じて応募が必要な場合は、学内の締切日にも注意してください。
  • 大学から研修先への申込みや書類提出が必要な場合は、必ず提出期限の2週間前までに、学務係のインターンシップ担当事務に相談してください。

インターンシップの詳細情報

手続きその他の詳細な情報は、千葉大学Moodleの園芸学部の「インターンシップ」に掲載します。

インターンシップを行う予定のある学生は、必ずコース登録してください。

なおコース登録する際の登録キーは、年度初めのガイダンス時に配布した資料を参照するか、インターンシップ担当事務に問い合わせてください。

インターンシップ担当事務

真秀 麻子 (事務棟1階 学務係)
E-mail: engei-internship@chiba-u.jp
Tel  : 047-308-8713

・過去の学生のインターンシップ報告書は学務係窓口で自由に閲覧できます。

国際インターンシップ(大学院生対象)

  • 海外交流協定機関や国際研究機関、企業、NPOなどで共同研究、調査または就業体験を行なうものです。留学生が日本国内の研究機関、企業などで行うインターンシップも含みます。
  • 取得できる単位数は、実施期間によって異なります。
  • 4月にガイダンスを行いますので、関心のある人は必ずガイダンスに出席してください。
  • 詳細な情報は、千葉大学Moodle 園芸学研究科の「海外派遣(国際環境園芸研修プログラム・国際インターンシップ)」に掲載します。国際インターンシップを行う予定のある学生は、必ずコース登録をしてください。

なおコース登録する際の登録キーは、4月のガイダンス時に配布した資料を参照するか、下記の担当教員に問い合わせてください。

担当教員(問い合わせて、相談先)

鹿目夏子
E-mail: engei-international@chiba-u.jp
Tel&Fax:047-308-8742
事務棟1階学生生活

▲ PAGE TOP