社会貢献活動
Contribution

高大連携

理数系の若き才能を発掘する「次世代才能スキップアップ」プログラム

本プログラムは、高大連携による理系人材養成の高度化推進プログラムです。

千葉大学と県内の高校がコンソーシアムを組み、県域全体をSSH化し、科学に関心がある生徒を高大協働で発掘し、早期からの高度な科学体験・教育を提供します。さらに優秀な生徒に対しては千葉大学の多様な入試を活用し、高大接続を促進します。

園芸学コース

園芸学部において、以下の2つのコースを開講します。

【コース1(園芸学科主催)(AO入試対象講座)】

開催日曜日時間会場担当講師タイトル備考
平成29年8月25日 13:00~18:00

園芸学部

(松戸キャンパス)

後藤 英司 教授

彦坂 晶子 准教授

石神 靖弘 助教

園芸植物の環境応答を理解して

おいしい野菜を作る。

AO入試対象講座3日間連続の受講となります。

26,27日は昼食持参

平成29年8月26日 9:30~18:00
平成29年8月27日 9:30~15:00

【コース2(応用生命化学科主催)】

開催日曜日時間会場担当講師タイトル備考
平成29年8月8日 10:00~16:00

園芸学部

(松戸キャンパス)

相馬 亜希子 助教

PCR法を用いて遺伝子の多形を検出する

:その仕組みと基礎実験

平成29年8月23日 10:00~16:00

園芸学部

(松戸キャンパス)

園田 雅俊 助教

遺伝子組み換え食品かどうかを判定する

:ダイズを使った基礎実験

平成29年8月25日 10:00~16:00

自然科学実験棟

(西千葉キャンパス)

土肥 博史 准教授

生体分子を化学の目で見分ける官能基

:の性質と機能

応募方法等

応募方法等詳細につきましては、こちらをご覧下さい。

▲ PAGE TOP