千葉大学園芸学部園芸経済学科 園芸経営技術学研究室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業論文の題名・著者一覧(平成5年度〜)

 

 

 

作成年度

題名

著者

調査地等

 

平成5年度

わい化栽培技術の導入によるりんご作経営の再編方向

久保 昌弘

青森県八戸市

 

 

花卉作経営における品種選択に関する調査研究

原田 整

千葉県印旛郡

 

 

−カーネーション多品種化の実態分析−

 

 

 

 

都市近郊野菜作の企業的性格

松本 靖

船橋市

 

 

都市近郊野菜経営の変貌について

梁 雅浄

船橋市

 

平成6年度

稲作の経営改善と規模拡大

芦原 拓

柏市

 

 

都市と農業の共存

川上 哲

横浜市

 

 

産直組織への個別対応

鈴木 健一郎

船橋市

 

 

野菜生産組織の都市化対応に関する調査研究

神野裕子

船橋市

 

 

梨作規模拡大と経営改善の方向

高石 佳子

船橋市

 

 

地方中核都市における市民農園の利用実態

遠山 輝

長野県飯田市

 

 

産直組織の形成と運営管理

真栄城 薫

船橋市

 

平成7年度

都市農業経営の展開と農地取得

杉村 篤

柏市

 

 

大区画水田における直播稲作の労働配分

張  秀

佐倉市

 

 

都市近郊農業経営における経営者能力について

中島由喜

千葉市

 

 

バラ経営にみる企業的経営と経営者能力

横川 卓也

千葉県

 

 

トマト産地の形成と個別経営の対応

羽倉 路子

千葉県一宮町

 

 

高冷地野菜産地の形成と個別経営の対応

橋本 智子

群馬県嬬恋村

 

 

多品目鉢花経営の成立条件

横井 嘉恵

東京都

 

 

施設野菜経営の発展と経営改善目標の設定について

成田 茂子

千葉県白子町

 

平成8年度

近郊山村における林業経営の成立

石井 孝典

千葉県勝浦市、茨城県八郷町

 

 

朝市における農業経営者と消費者の共生

工藤 大雅

千葉県酒々井町、大多喜町

 

 

市民農園の地権者(農家)と利用者(市民)の調和・共生

鈴木 康恵

柏市

 

 

大規模バラ経営における労働力編成と作業管理

小針 麻子

茂原市、山形県寒河江市

 

 

切り花の品種選択と市場対応

谷口 龍治

千葉県印旛郡、小見川町

 

 

周年栽培による洋らん経営の有利性

土屋 光平

千葉 松尾

 

 

女性企業の可能性と新しい農村づくり

桜林 三智子

 

 

 

互助転作による転作団地の集団的土地利用

渡辺 尊夫

野田市

 

平成9年度

都市近郊梨作経営の現状と課題

伊藤 靖子

船橋市

 

 

−船橋市梨直売経営と共同選果場経営との比較−

 

 

 

 

北海道農業における農業経営集約化の意義

梅沢 亜未

北海道富良野市

 

 

−富良野地区を事例として−

 

 

 

 

都市近郊における野菜経営から花卉経営への経営転換

大泉 弘樹

流山市

 

 

バラの市場価格低下と技術・経営改善

小宮 七絵

山形県寒河江市

 

 

植木規格生産の方向

吉田 格

東金市、茂原市

 

 

寒冷地野菜経営における2期作の成立条件

長谷川真弓

長野県川上村

 

 

鹿沼市農業公社と地域農業の再編

蜂巣 耕司

栃木県鹿沼市

 

 

筑後川中流域における水利システムの確立と植木・苗木生産の成立

山下 亨

福岡県多主丸町

 

平成10年度

小平市におけるウド経営の現状と課題

岡本 禎洋

東京都小平市

 

 

−都市拡大に伴う特産農業の衰退−

 

 

 

 

都市近郊農業における農産物直売の意義

河内とき子

千葉県酒々井町

 

 

−千葉県印旛郡酒々井町の事例−

 

 

 

 

新しい植木経営の成立条件

久保田 彰

埼玉県川口市

 

 

近郊農業発展と地域共生のための農協の役割

後藤 京

柏市

 

 

−柏市田中農協を事例として−

 

 

 

 

都市近郊大規模酪農経営の課題

柴田ますみ

船橋市

 

 

−千葉県並びに船橋市における調査研究−

 

 

 

 

中国野菜導入による経営転換の過程について

周  竹

柏市

 

 

−柏市N経営を事例として−

 

 

 

 

トルコギキョウ先進産地の技術革新と経営分化

辻 永子

長野県上山町

 

 

−長野県T地区の事例より−

 

 

 

 

都市近郊野菜経営における家族経営から企業的経営への転換

中本 航

千葉県関宿町

 

 

−千葉県関宿町U経営を事例として−

 

 

 

 

ハーブ作経営の成立要因に関する研究

山本 美愛

君津市

 

 

−土耕と水耕の比較−

 

 

 

 

無農薬野菜生産の発展方向

吉原 寛士

松戸市

 

 

−「松戸市無農薬栽培研究会」からの2経営を事例とした実態分析−

 

 

 

 

地域営農集団の活動と農業振興

砂田 徳明

千葉県香取郡

 

 

−千葉県香取郡神崎西部土地改良区を事例として−

 

 

 

 

「ウイルスフリー苗」の作出過程とネギ作の経営成果

田添 康輔

松戸市

 

平成11年度

新品種導入によるイチゴ生産の発展方向

浅沼 寛子

栃木県鹿沼市

 

 

−栃木県鹿沼市S経営を事例とした実態分析−

 

 

 

 

施設園芸集団におけるガーベラ作の定着化要因の解析

石上佐智恵

千葉県白子町

 

 

−千葉県長生郡白子町を事例として−

 

 

 

 

大区画圃場における水稲乾田直播栽培の効果

小川 和之

佐倉市

 

 

−佐倉市S経営を事例として−

 

 

 

 

水田野菜複合経営の発展条件

小倉 徹也

香川県観音寺市

 

 

−香川県観音寺市を事例として−

 

 

 

 

ユリ先進産地の担い手農家の経営発展

佐藤正代

新潟県堀之内町

 

 

−新潟県北魚沼郡堀之内町を事例として−

 

 

 

 

共同出役による選果場の運営と梨作経営

福島美智子

船橋市

 

 

−船橋市を事例として−

 

 

 

 

無農薬栽培と有機栽培の経営形態の比較分析

前田 道代

松戸市、山武郡

 

 

−松戸地域、山武地域の比較−

 

 

 

 

サラダ菜の生産組織と生産拡大

松浦 陽子

千葉県白子町

 

 

−千葉県長生郡白子町を事例として−

 

 

 

 

グランドカバープランツの生産技術標準と経営実態

元場 明子

東京都府中市

 

 

 

 

 

 

平成12年度

直売所を中心とした農協の産地戦略

岡田 あゆみ

群馬県富岡市

 

 

〜群馬県JA甘楽富岡を事例として〜

 

 

 

 

地域農業に貢献する市民農園のありかた

尾形 史朗

千葉県柏市

 

 

 

 

 

 

 

北関東二毛作地帯における米麦複合経営の展開

黒崎 真史

栃木県黒磯市

 

 

〜高投入・高算出の経営技術構造〜

 

 

 

 

露地野菜経営からユリ経営への経営転換とその発展

阪口 知子

千葉県富里町

 

 

 

 

 

 

 

中核農家集団の経営複合化対策

嶋田 隼人

富山県砺波市

 

 

 

 

 

 

 

花卉需要動向と園芸専門店経営

田村 和哉

 

 

 

 

 

 

 

 

洋らん経営成長のメカニズム

早川 かほり

栃木県宇都宮市

 

 

〜栃木県A経営の実態分析〜

 

 

 

 

モモの多品種化に関する一考察

本岡 美紗

長野県中野市

 

 

〜長野県中野市A農場を事例として〜

 

 

 

平成13年度

施設ギク生産における省力化技術の経営評価

石黒 信生

愛知県渥美地方

 

 

〜愛知県渥美半島を事例として〜

 

 

 

 

CVS経営の展開と未来像

江崎雄一郎

 

 

 

 

 

 

 

 

インターネット八百屋運営の成功可能性と将来性に関する一考察

越川 正太

 

 

 

 

 

 

 

 

バラ個別経営の現段階的課題と対策

近田 和敏

愛知県

 

 

〜輸入切り花にどう対抗するか〜

 

 

 

 

カンキツ作経営の経営転換の今後の展開

田多良圭介

熊本県田浦町

 

 

〜熊本県田浦町T経営を事例として

 

 

 

 

都市農地の緑地評価と保全コストについて

山本 浩司

千葉県松戸市

 

 

〜松戸市の一個別経営の視点から〜

 

 

 

 

畑作地帯の産地発展過程についての一考察

渡辺 歩美

千葉県