千葉大学大学院園芸学研究科  

緑地環境学コース 環境造園計画学分野 

環境造園プロジェクト実習T

担当教員 古谷勝則

実習担当者 

客員教授:賀来宏和 特任研究員:中島敏博

TA(博士後期):深水崇志

 
   
 


 


 


 


実習概要

地域社会で起きている様々な課題に対処する実際の施策やプロジェクトをとりあげます。計画立案や設計提案、施工管理への参画、行政や市民・NPO又は企業との協働等、実践的な手法や技術について学習します。課題の作品をつくるため、授業時間外にも多くの作業時間が必要となります。フィールドの見学会も実施します。

 

環境造園プロジェクト実習の市民交流イベントが千葉日報とコアラテレビで報道されました。

千葉日報2010年08月02日掲載記事流山でデートはいかが? 千葉大の院生3人、現地調査しマップ作成』

7月14日開催の流山市民交流イベントの動画です。(音声トラックはYouTubeより提供、Lover, Tom Goss) YouTubeの音声トラックなどを使用しているためYoutubeの広告がでる場合があります。

 

 

7月11日開催の柏たなかdeパーティーの動画です。(音声トラックはYouTubeより提供、Come Potete giudicare, P.Greco) YouTubeの音声トラックなどを使用しているためYoutubeの広告がでる場合があります。

 

7月20日開催の ぼくらの野草茶工場-飲めるんだ柏たなか- の動画です。(音声トラックはYouTubeより提供)

YouTubeの音声トラックなどを使用しているためYoutubeの広告がでる場合があります。

プロジェクト実習の概要
  • 2005年につくばエクスプレス(Tsukuba eXpress)が開業してから、沿線でまちづくりが進んでいます。TX沿線の実際のフィールドを対象に造園計画の実習を行います。沿線の3ヵ所から希望のフィールドを選び、グループで作業をします。
  • まちづくり計画(前半8回):望ましい方向性およびその具体的な計画について報告書をまとめます。
  • まちづくりイベント(後半8回):市民が参加できるまちづくりのイベントを実施します。各グループ別に1冊の活動報告書を分担執筆します。 活動内容を記録したHPも作成します。
  1. 講義と成果発表は毎週火曜日3限
  2. ミーティングは毎週金曜日12:10〜12:40に開催し、グループの作業状況を報告
  3. 作業は、各グループ別に作業日時、作業場所を決めて作業します。
  4. 調査した情報は実習参加者限定のWikiに入力して共有します。
  5. 調査手法や関連情報はMoodle(実習参加者限定のeラーニングソフト)を活用して、情報交換をします。
 

作業内容

4/13 グループ分けをしました。松並のあるまちづくり5名、農のあるまちづくりは7名と6名の2グループ、歴史と文化のあるまちづくり3名となりました。

4/16 グループ別の作業分担を決定。 

4/20 グループ別の調査結果発表、情報を共有しながら作成するWikiの使用実習、松並のグループが現地調査結果を発表

4/23 グループ別の作業内容の報告

4/27  調査結果の発表、現地調査の予定確認

   ゴールデンウィークの宿題:都市計画におけるまちづくりを学びましょう。

5/7    グループ別の作業内容の報告、現地調査の日程報告

5/11  グループ別の作業内容の報告、まちづくりについての事例紹介

5/14 グループ別の作業内容の報告、柏グループは現地

5/18 守谷グループと流山グループは現地調査、現地で関係者と意見交換。

5/25 現状分析・妥当性についてのディスカッション

5/28 作業内容の報告と次回の発表予定の確認、守谷グループは自治会長と意見交換

   柏グループは地域住民(新住民と農家)からのヒアリング調査を実施。

6/1 (予定)報告書作成のための1回目の発表とディスカッション

6/4 作業内容の報告と次回の発表予定の確認

6/8 計画書(30〜50ページ)の提出と発表

6/12 現地調査の概要報告

6/15 現地イベント開催の日程調整

  • 柏1 7月20日(火)              ぼくらの野菜茶工場
  • AKT6 7月11日(日)              柏たなかdeパーティー
  • 流山どんぶらこ 7月14日(水)       流山のまったりデートコースマップ
  • アグレッシブ守谷 9月20日(月)      お茶会と小学生のイベント

6/18 今後の集合日についての調整

   

6/22  施設の打合せや、イベント開催場所の状況調査 柏1グループのお茶会

6/29    実施計画のコンペ  作業分担

7/6   作業内容報告

7/13 実施グループの応援

7/20 実施グループの応援

7/27 成果報告諸提出

8/3  学内発表会(13時〜 E棟エキスパート演習室)

現地調査の日程(6月までの分のみ、7月は現地イベント)

  • 流山どんぶらこ 5/7 5/18 5/28   6/3
  • アグレッシブ守谷 4/18  4/30 5/18  5/25  6/4  6/10  6/11  6/17 
  • 柏グループ 4/26 5/8 5/14  5/19  5/29  6/2  6/10
  • AKT6(Agricultural Kashiwa Tanaka 6)4/25 5/4 5/8 5/14 5/20 5/27 6/10  6/17

市民交流イベントポスターです。受講生の成果です。

Copyright (c) 2010 Graduate school of Horticulture, Chiba University. All Rights Reserved.