環境植栽学
 研 究 室
千葉大学園芸学部
緑地・環境学科
環境植物学講座

[千葉大学園芸学部のページへ]
[学科・講座のページへ]

トップページ 主な研究内容 主な進路 活 動 メンバー 論文等リスト
 [活動の一覧へ]

発電施設前の植栽の管理


発電施設前のサクラがモチノキによって被圧・圧迫されているのを助けるべく、整備を行いました。
また、その隣にあるキンモクセイ、オトメツバキも大きくなりすぎてしまったため、樹形が乱れてしまいました。
それらも併せて、整枝剪定を行いました。
大きくなってきたモチノキによってサクラ(落葉している方)が被圧されてしまっています。このままではこのサクラの枝は葉がつかずに枯れあがってしまいます。
全体像です。
モチノキがサクラ(落葉している方)を圧迫している様子がわかります。
キンモクセイも大きくなりすぎてしまい、他の樹木とのバランスを崩してしまっています。
作業風景です。
キンモクセイは対生葉序のため、剪定した枝がひっかかりやすく、片付けに手間取ります。
だいぶ、すっきりしました。
道具の準備、後片付けに大活躍する、
愛車?「ライガー一号」が手前に写っています。
モチノキも大きく切り詰めました。
ただ、大きく切り詰め過ぎてしまい、バランスが悪くなってしまったので、今後の養生も重要となります。
オトメツバキもすっきりしました。
来年も引き続き整枝してあげることによって、バランスがとれていきます。
 [活動の一覧へ]
トップページ 主な研究内容 主な進路 活 動 メンバー 論文等リスト

環境植栽学研究室 [千葉大学園芸学部のページへ]      [学科・講座のページへ]