環境植栽学
 研 究 室
千葉大学園芸学部
緑地・環境学科
環境植物学講座

[千葉大学園芸学部のページへ]
[学科・講座のページへ]

トップページ 主な研究内容 主な進路 活 動 メンバー 論文等リスト
 [活動の一覧へ]

新駐車場の植栽&管理−その1−
(3年生後期の実習)


前期には講座全体で行われていた植栽実習も、後期からは藤井研の3年生のみで行われます。
2002年度の後期植栽実習は、駐車場横、緑風会館裏のスペースを使って実際に設計・施工をします。
今までは設計だけで終わっていたデザイン実習ですが、設計したものを実際に自分達で施工するとなると、
設計図通りにならないということを身をもって痛感させられます。
果たしてどのような仕上がりになるでしょうか?
駐車場横の写真です。
しばらく管理がされてなかったため、雑草がはびこっています。
緑風会館裏の写真です。
すぐ下に国道6号線が走っているため、騒音・排気ガスがひどいです。
現地調査をする前に対象地を整備しましょう。
雑草が繁茂してたり、ゴミが投棄されていたりする場所では
現地調査はできません。
あ〜サッパリ!
さぁ、現地調査を始めましょう。
調査しながら、どのような空間にしたいか考えていきます。
国道6号線に面しているこの空間は、
どのようにデザインしましょうか・・・
現地の測量も欠かせません。
また、設計地の土質や日照条件も調べます。
実際に樹を植えるのですから、慎重に行います。
基本的には校内にある樹種で設計をしていくので、使えそうな樹種を探しにいきます。
この木は使えそうでしょうか?
そして、その木の樹高や幹周り、根張りもチェックします。
実際に木を植え付ける場所を決めましょう。
わかりやすいように杭を打ち込んでおきます。
「そうじゃない!こうやって打つんだ!」
先生自ら実演指導します。
聞き入る(見入る?)3年生。
無事に設計・施工できるでしょうか?
この実習の経過は追ってご紹介します。
 [活動の一覧へ]
トップページ 主な研究内容 主な進路 活 動 メンバー 論文等リスト

環境植栽学研究室 [千葉大学園芸学部のページへ]      [学科・講座のページへ]