Kodama Group:

児玉 研究グループ

発表論文
2016 - 2014-2015 , 2012-2013 , 2010-2011


Home-Kodama group
教員紹介


Research project

研究テーマ紹介


Recent research

最近の研究成果

2016-
2014-2015

2012-2013

2010-2011


Laboratory life

研究室の様子

Map and access
地図とアクセス

 

Home

2016

Noda, M., Nakamura, M., Takamiya, R., Tamura, T., Ito, T., Kodama, H.

A spinach O-acetylserine(thiol)lyase homologue, SoCSaseLP, suppresses cysteine biosynthesis catalysed by other enzyme isoforms.

Biochimie Open (2016) 2: 24-32

O-acetylserine(thiol)lyaseは、高等植物において無機の硫化物イオンを取り込みシステインを合成する酵素です。ホウレンソウにおいて以前、私たちの研究室で見出されたアイソフォームは、システインを合成する酵素活性を示しませんでした。今回、このアイソフォームが他のO-acetylserine(thiol)lyaseと結合してその活性を阻害することを見出しました。このアイソフォームはアラビドプシスにはホモログがないため、ホウレンソウの仲間の種類に特異的なものであると考えられます。

Tanaka, R., Miyamoto, H., Inoue, S., Shigeta, K., Kondo, M., Itoh, T., Kodama, H., Miyamoto, H., Matsushita, T.

Thermophile-fermented compost as a fish feed additive modulates lipid peroxidation and free amino acid contents in the muscle in the carp, Cyprinus carpio.

J. Biosci. Bioeng. (in press)

好熱菌発酵産物は、水産業においても発酵飼料として利用されています。淡水魚のモデルとしてコイを用いて、好熱菌発酵産物の効果を調べました。結果、筋肉中のn-3系脂肪酸が増え、過酸化脂質が減少し、中性脂質、コレステロールも筋肉において減少することがわかりました。これらの生理的効果が死亡率の低下につながっている可能性があります。

Ito, T., Miyamoto, H., Kumagai, Y., Udagawa, M., Shinmyo, T., Mori, K., Ogawa, K., Miyamoto, H., Kodama, H.

Thermophile-fermented compost extract as a possible feed additive to enhance fecundity in the laying hen and pig: modulation of gut metabolism.

J. Biosci. Bioeng. (in press)

好熱菌発酵産物は、ニワトリ、ブタに発酵飼料として投与されていますが、ニワトリでは産卵率が向上することを示し、ブタでは、出荷までの日数が短くなる、つまりは成長が促進されることを示しました。この状況下で糞中の有機酸を調べると、乳酸が減少することがブタでもニワトリでも観察され、この有機酸の代謝の変化が好熱菌発酵産物の影響であることが強く示唆されました。