2001‐2002年度業績リスト 本文へジャンプ


4-総説,研究資料
なし

5-普及・実用記事

5−1 犬伏和之・安藤昭一(2002):国際研究集会:生物圏における微生物の多様性と環境修復、バイオサイエンスとインダストリー、59(10), 717.

5−2 坂本一憲:「土の絵本A土のなかの生き物たち(そだててあそぼう8集37巻)」,A4変型版,36p,日本土壌肥料学会編,公園や林でキノコをみつけよう p.6-7, 森の宝石オサムシp.14-15, 小さな動物たちを観察しようp.16-17,アカマツとマツタケ p.26-27,植物に病気を起こすカビ p.28-29, 病原菌やセンチュウを退治する微生物p.30-31,農村文化協会,東京(2002)


5−3 坂本一憲:「土の絵本B作物をそだてる土(そだててあそぼう8集38巻)」,A4変型版,36p,日本土壌肥料学会編,ガーデニングの土をつくろうp.14-15, 落ち葉でたい肥をつくろうp.20-21,農村文化協会,東京(2002)


5−4 坂本一憲:「土の絵本D環境をまもる土(そだててあそぼう8集40巻)」,A4変型版,36p,日本土壌肥料学会編,ダイオキシンを食べるカビp.12-13, 生ゴミから,たい肥をつくろう p.14-15,農村文化協会,東京(2002)

6-口頭発表

6−1 古川勇一郎・犬伏和之(2002):水田への暗渠埋設が土壌およびメタン・二酸化炭素生成活性に及ぼす影響, 日本土壌肥料学会大会講演要旨, 48, 159.


6−2 Inubushi, K.(2002):Dynamics of soil organic matter in paddy fields, 日米炭素循環ワークショップ、三田会議所


6−3 Inubushi, K., M. Okazaki and K. Yonebayashi (2001): Effect of Sago on methane emission and carbon dynamics in tropical peat soil, International Symposium on Sago palm, Tsukuba, Sago Palm 9(2), 22.


6−4 Inubushi, K., A. Hadi, E. Purnomo and H. Tsuruta (2001): Effects of land-use change in tropical peat soil on the microbial population and emission of greenhouse gases, International Symposium on Environmental Biogeochemistry, Wroclaw, Poland, 307-308.


6−5 久原基秀・犬伏和之(2002):土壌タイプおよび肥料形態の異なる土壌における窒素循環がメタン酸化に及ぼす影響, 日本土壌肥料学会大会講演要旨, 48, 163.


6−6 Li, X., K. and Inubushi (2002) : N2O emission and production in relation to microbial and enzyme activities in soil profile, 日本土壌肥料学会大会講演要旨, 48, 162.


6−7 Miyittah, M., K. Inubushi, M. Matsuura and Y. Hanya(2002): Decomposition and transformation of Okara compost and microbial biomass in relation to cow, poultry manure and sewage sludge composts, 日本土壌肥料学会講演要旨集,48,216


6−8 大武宗一郎、古川勇一郎、犬伏和之、M. Ali, AM Itang, 鶴田治雄(2001):尾瀬ヶ原泥炭土壌におけるメタン生成活性を支配する環境因子,日本微生物生態学会講演要旨,17,139.


6−9 坂本一憲・佐藤裕子・上原浩一・阿部淳一(2002):18SrDNAの塩基配列から見た砂丘未熟土のアーバスキュラー菌根菌フロラ,日本土壌肥料学会講演要旨集,48,p.38

 

6−10 坂本一憲・渡邊未来・坂本聖子(2001):火山性酸性土壌における硫黄酸化菌および硝化菌の菌数と活性,環境科学会2001年会講演要旨集,p.42-43


6−11 佐藤裕子・坂本一憲・上原浩一・阿部淳一(2002):18SrDNAクローンライブラリー法を用いた砂丘未熟土におけるアーバスキュラー菌根菌フロラの解析,菌根研究会2001年度大会講演要旨集,p.5-6


6−12 手嶋さぎり・坂本一憲(2001):各種育苗培土における糸状菌エンドファイトの植物生育促進効果, 日本土壌肥料学会関東支部大会講演要旨集,p. 15


6−13 渡部良朋・鈴木安和・犬伏和之・大山隆弘(2001):堆積岩風化における化学的・微生物学的作用の解析,第4回岩石風化シンポジウム講演要旨集,58-59.


6−14  Yanai, J., T. Sawamoto, T. Oe, K. Yamada, K. Yamakawa, K. Sakamoto, T. Naganawa, K. Inubushi, R. Hatano, and T. Kosaki (2001): Field-scale spatial variability of nitrous oxide fluxes and physical, chemical and biological properties of soil in an upland agroecosystem. Extended abstract papers of Pedometrics 2001, Gent, Belgium, 41-42.

6−15 Zaman, M., 松島未和・犬伏和之(2002):火山灰土壌断面における生物性の変化と窒素代謝,日本土壌肥料学会講演要旨集,48,28.