トピックス・イベント情報
Topics & Events

人間・植物関係学会、日本園芸療法学会2016年度合同大会優秀発表賞の受賞について

掲載日:2016/11/10

大学院園芸学研究科修士2年の高橋真美さん(緑地環境学コース 環境健康学領域)が平成28年10月2日に兵庫県尼崎市で行われた人間・植物関係学会、日本園芸療法学会2016年度合同大会において研究発表を行い、優秀発表賞を受賞しました。

研究題目: 被災地における園芸分野と看護分野の連携支援 -陸前高田市母子健康相談会を事例として-

著者:高橋真美・駒形朋子・岩崎 寛

本賞は人間・植物関係学会と日本園芸療法学会の合同大会において発表された研究の中から優れた研究発表に対して各学会から1題のみ選出され,表彰されるものです。両学会は園芸や農学分野に加え、社会学分野や医学分野の研究者も多いことから、本研究が学際的研究として高く評価されたと言えます。

本研究は、東日本大震災の被災地である陸前高田市における被災者支援として、園芸療法と母子健康相談会を融合したイベントを企画実施し、個別に実施した場合と比較することで、その効果について検証したものです。テキストマイニングなどの手法を用いて行動・発話分析をした結果、個別で実施する際に課題となっていた項目が、連携した際にそれぞれ補完できる可能性が高いことなどを明らかにしました。新たな被災者支援の形を提案し、その効果を検証したことが高い評価を受けました。



▲ PAGE TOP