トピックス・イベント情報
Topics & Events

日比谷ランドスケープデザイン展2016最優秀賞の受賞について

掲載日:2017/01/23

園芸学研究科修士1年の山崎ひかりさん(緑地環境学コース環境造園学領域)が制作した作品が日比谷ランドスケープデザイン展2016(平成28年3月6日~3月14日 日比谷公園緑と水の市民カレッジ)において、最優秀賞(5大学卒業・修士制作優秀作品19作品中の第1位)を受賞しました。

本作品は、首都圏近郊のランドスケープ計画設計系の5大学が集める卒業研究制作、修士研究制作の優秀作品19作品の展示会に出展し、さらにその中から最優秀作品として選ばれたものです。
東京都町田市の住宅地に点在する緑地を「残存孤立林」と定義し、その経緯、景観的特徴を分析した研究をもとに、町田市の新たな原風景として再生させる提案をしたものです。孤立林の周縁に、通学路やバス停、移動販売所などのまち機能を展開する限定的な操作だけで、まちから孤立していた森を日常生活に結びつけ、残存緑地の価値を高めながら自然や生活の楽しさも引き出してゆくデザインが評価されました。

 作品画像

▲ PAGE TOP