トピックス・イベント情報
Topics & Events

第39回学生設計優秀作品展-レモン展- レモン賞の受賞について

掲載日:2017/01/23

園芸学研究科修士1年の鈴木佳怜さん(緑地環境学コース環境造園学領域)が制作した作品が第39回学生設計優秀作品展-レモン展-(平成28年5月15日~18日 明治大学アカデミーコモン)において、レモン賞(86作品中の10作品に選出)を受賞しました。

本作品は、卒業研究制作作品です。園芸学部代表として、全国56大学86学科の卒業設計作品が出展する「学生設計優秀作品展-レモン展-」の中で、上位10作品に選ばれて発表を行いました。
東京都伊豆大島にある溶岩導流堤という巨大な土木構造物を人々が日常的に訪れるフィールドミュージアムとして設計することで、人と火山の結びつきを強める提案です。溶岩導流堤を、これからも続いていくその土地の物語に差し込む一本の栞として捉え、噴火後のことも想定した設計を行いました。人が寄りつかない土木構造物を「自然と人の関係が風景化したもの」として考え直すテーマ設定が評価され、レモン賞を受賞しました。

作品画像

  

▲ PAGE TOP