学部・大学院
Academics

加藤  顕

加藤 顕 准教授 Ph.D.
緑地環境資源学

HP縮小サイズ Kato_WC-16-9-1.jpg加藤  顕

氏名

加藤  顕

職位

准教授

学位

Ph.D.

所属
  • 園芸学研究科 ランドスケープ学コース 緑地環境資源学領域
  • 園芸学部 緑地環境学科 緑地環境資源学プログラム
居室 D棟 4階 405
電話 047-308-8892
E-mail akiran@
faculty.chiba-u.jp
ホームページ http://akira-kato.org/

名古屋生まれ、米国ワシントン大学大学院森林資源学部より2008年に博士号取得後、2009年より千葉大学 園芸学研究科に就く。主な専攻は森林リモートセンシング、GIS,景観生態学。修士の研究はインドネシアでLandsat衛星画像による研究、博士の研究は3次元レーザーデータを用いてアメリカ・ワシントン州で行った。3次元データを用いて森林や植物の構造を把握することが専門である。近年は、3次元レーザーデータから自動で毎木調査を行う手法を確立し、森林生態学や景観生態学に必要なデータを収集している。レーザーを用いた研究に対して2008年アメリカ写真測量学会から賞を受賞。現在の主な関心は、森林災害地での3次元データを用いた時系列解析であり、世界の様々な森林を対象に森林モニタリング技術を確立している。

  • 2017年12月 千葉大学 オープンリサーチフォーラム 学長賞 受賞
  • 2014年 1月 千葉大学 産学連携 優秀発明賞 受賞
  • 2013年12月 千葉大学 オープンリサーチフォーラム 学長賞 受賞
  • 2011年 4月 双葉記念財団なのはな賞、千葉銀行ひまわり賞 同時受賞
  • 2010年 9月 日本緑化工学会 ポスター賞 受賞
  • 2010年 4月 双葉記念財団なのはな賞、千葉銀行ひまわり賞 同時受賞
  • 2009年12月 千葉大学 オープンリサーチフォーラム 学長賞 受賞
  • 2008年 4月 アメリカ写真測量学会Paul R. Wolf Memorial Scholarship Award
  • 2008年 4月 アメリカ写真測量学会Ta Liang Award同時受賞
  • 2007年 6月 米国ワシントン大学 Best Teaching Assistant Award

特許

  1. 加藤 顕, (2020) データ重ね合わせプログラム及びデータ重ね合わせ方法,特許第6635649号
  2. 加藤 顕, (2016) 魚眼画像データ作成プログラム及びLAI算出プログラム, 特許第6044052号
  3. 加藤 顕, (2016) 表面再現方法及び表面再現プログラム, 特許第5911114号
  4. 加藤 顕, (2016) 表面再現方法及び表面再現プログラム, 特許第5522367号
  5. 加藤 顕, (2015) 三次元測定対象物の形態調査方法, 特許第5844438号

主な業績

  • Hudak, A.T., Kato, A., Bright, B.C., Loudermilk, E.L., Hawley, C., Restaino, J., Ottmar, R.D., Prata, G.A., Cabo, C., Prichard, S. J., Rowell E.M. and Weise, D.R., (2020) Towards spatially explicit quantification of pre- and post-fire fuels and fuel consumption from traditional and point cloud measurements, Forest Science, fxz085
  • Kato, A.*, Thau, D., Hudak, A.T. Meigs, G.W. and Moskal, L.M., (2020) Quantifying fire trends in boreal forests with Landsat time series and self-organized criticality, Remote Sensing of Environment, 237,11525
  • 加藤 顕*, 田村 太壱, 市橋 新, 小林 達明, 高橋 輝昌, (2019) 地上レーザーを用いた階層構造と植被率の自動解析手法, 日本緑化工学会誌 45(1) 121-126
  • Kato, A.*, Wakabayashi, H., Bradford, M., Hudak, A. T., Moskal, L.M., and Watanabe, M., (2019) Accurate ground positioning obtained from 3D data matching between airborne and terrestrial data for ground validation of satellite laser, IEEE IGARSS international 2019, In Press
  • Kato, A.*, Moskal, L.M., Batchelor, J. L., Thau D., and Hudak, A.T., (2019) Relationships between Satellite-Based Spectral Burned Ratios and Terrestrial Laser Scanning, Forests 10(5) 444-458
  • 加藤 顕* (2015) 地上レーザーを用いた正確なバイオマス測定, 森林科学 74, 20-24
  • 加藤 顕*, 石井 弘明, 榎木 勉, 大澤 晃, 小林 達明, 梅木 清, 佐々木 剛, 松英 恵吾, (2014) レーザーリモートセンシングの森林生態学への応用, 日本森林学会誌 96(3) 168-181
  • 加藤 顕*, 安藤 祐樹, 吉田 俊也, 梶原 康司, 本多 嘉明, 小林 達明, (2014) 簡易型地上レーザーを用いた毎木調査法, 日本緑化工学会誌 40(1) 136-141
  • Kato, A.*, Moskal, L.M., Schiess, P., Calhoun D., and Swanson, M.E., (2010), True Orthophoto Creation Through Fusion of LiDAR Derived Digital Surface Model and Aerial Photos, IAPRS, Vol. XXXVIII, 88-92
  • Kato, A.*, Moskal, L.M., Schiess, P., Swanson, M.E., Calhoun, D., and Stuetzle, W.,(2009) Capturing Tree Crown Formation through Implicit Surface Reconstruction using Airborne Lidar Data, Remote Sensing of Environment 113(6), 1148-1162
    ▲ PAGE TOP