学部・大学院
Academics

三島 孔明

三島 孔明 准教授 博士(学術)
人間植物関係学、人間植物関係学特論、環境教育学概論(学部)

三島 孔明三島 孔明

氏名 三島 孔明
職位 准教授
学位 博士(学術)
所属
  • 園芸学研究科 緑地環境学コース 環境健康学領域
  • 園芸学部 緑地環境学科 環境健康学プログラム
  • 園芸別科 園芸別科を担当するスタッフ 
居室 D棟 5階 506
電話 047-308-8898
Fax 047-308-8898
E-mail koumei@
faculty.chiba-u.jp
ホームページ http://www.h.chiba-u.jp/lab/etedu/

1997年より千葉大学園芸学部に勤務。着任後は、緑地の生理・心理的効果や樹木の生長特性、緑地の利用、環境教育、社会園芸学に関する教育と研究に携わった。現在の主な専門は、環境教育、植物と人間とのかかわり、環境関連分野の教育と普及、など。担当授業は、環境教育学概論(学部),人間植物関係学(博士前期課程,他の教員と共同),人間植物関係学特論(博士後期課程,他の教員と共同),ほか。所属学会は、日本造園学会,日本農業教育学会,日本環境教育学会,人間・植物関係学会,環境社会学会,ほか。日本造園学会では、造園及び造園関連分野の技術者のための継続的な能力の開発を支援する制度(継続教育制度:CPD)の設立と運営に関する活動に携わった。

主な業績

  • 三島孔明(2010):飼育・栽培の教育的効果, 保育園講演
  • 共著 (2010): 病院緑化に対する患者・職員の意識に関する研究, 人間・植物関係学会雑誌, 10別冊, 14-15.
  • 共著 (2010): CPD制度の現状と今後の展開, 日本造園学会平成22年度全国大会ポスター展示
  • 三島孔明 (2010): ビオトープを利用した教育活動例, 小学校 講演
  • 三島孔明 (2010): 緑地環境学科のインターンシップの運営, 平成21年度千葉大学園芸学部ECO-TOPプログラムインターンシップ報告書, 3-6.
  • 三島孔明 (2010): より良い継続的な学びのために(特集・千樹萬幹), 造園連新聞, 第1076号, 社団法人日本造園組合連合会, 19.
  • 共著 (2009): 木に触れることが人間の生理・心理に及ぼす影響に関する萌芽的研究, 人間・植物関係学会雑誌, 9別冊, 10-11.
  • 共著 (2009): 造園CPD教育形態表(単位表)の改訂および単位取得の事例、入札等におけるCPDの利用例, 日本造園学会平成21年度全国大会ポスター展示
  • 三島孔明 (2009): 学校における緑化教育・環境教育の現状、課題と今後―学校ビオトープの事例から―, 小学校 講演
  • 共著(2008):平成20年度日本造園学会全国大会ミニフォーラム報告「造園CPDと多様な学習機会の創出」, ランドスケープ研究, 72(3), 298-299.
  • 共著(2008):行政主導型の学校ビオトープ設置事業における課題, 日本環境教育学会第19回大会(東京)発表要旨集, 115.
  • 三島孔明(2007):造園CPD制度のプログラムを中心とした継続的な能力開発の課題,ランドスケープ研究, 71(2), 112-115.
  • 三島孔明(2007):造園CPDの概要, 森林技術, 780, 13-15.
  • 共著(2006):大学生の学外での自然環境保全活動の継続要因―千葉大学園芸学部生を対象として―, 平成18年度日本造園学会関東支部大会事例・研究報告集, 24, 33-34.
  • 共著(2006):園芸緑地資源の医学療法への利用に関する萌芽的研究, 食と緑の科学, 60, 109-115.
  • 共著(2005):造園関連教育支援に係わるアンケート調査結果, ランドスケープ研究, 68(4), 355-356.
  • 共著(2005):校庭の芝生が児童の校庭の利用に及ぼす影響に関する研究, ランドスケープ研究, 68(5), 943-946.
  • 共著(2003):校庭の芝生が児童の身近な動植物に対する関心に及ぼす影響, ランドスケープ研究, 66(5), 851-854.
  • 共著(2003):学外の稲作体験による児童の自然に対する感情・認識の変化 ―松戸市こめっこクラブの場合―(40周年記念 農業学習の教育効果に関する総合的研究,日本農業教育学会課題研究委員会 編), 日本農業教育学会・日本農業教育学会課題研究委員会, 京都, 15-20.
  • 共著(2003):子どもの頃の遊びが成人後の意識や行動に及ぼす影響, 日本環境教育学会第14回大会(愛知)発表要旨集, 59.
  • 共著(2001):プランターでの植物栽培が脳波、心拍変動、感情に及ぼす影響, 人間・植物関係学会誌, 1(1), 21-24.
  • 共著(2000): Eye movement of highway drivers and visual effects of roadside plantings, Proceedings of 10th Road Engineering Association of Asia and Australia
  • 三島孔明ほか(1998):緑葉期における樹木の葉色の特性に関する研究, ランドスケープ研究, 62(2), 169-176.
  • 三島孔明(1996):色彩に対する脳波特性に関する基礎的研究, 日本生理人類学会誌, 1(3), 57-62.
  • 共著 (1995) Studies on the Sight-psychological Effects of Green Spaces Using Electroencephalogram (Design of Amenity, Yoshinori Ando and Takeshi Sakamoto eds.), Kyushu University Press, 78-83.
  • 三島孔明ほか(1992):色彩に対する脳波の経時的特性に関する研究, 造園雑誌, 55(5), 277-282.
  • 三島孔明ほか(1991):色彩と脳波特性に関する基礎的研究, 造園雑誌, 54(5), 108-113.
  • 三島孔明ほか(1991): 植物をみたときの脳波特性に関する研究-色彩と脳波の関係-, 千葉大学園芸学部学術報告, 44, 201-207.
  • 三島孔明ほか(1990):植物を見たときの脳波特性に関する研究-色彩と脳波の関係-, 造園学会関東支部大会, 8, 36-37.
  • 共著(1990):緑地の視覚心理的効果に関する認知科学的研究, 日産科学振興財団研究報告書, 13, 121-133.
▲ PAGE TOP