学部・大学院
Academics

野村 昌史

野村 昌史 准教授 農学博士
昆虫学、害虫防除論、害虫管理学特論

野村 昌史野村 昌史

氏名 野村 昌史
職位 准教授
学位 農学博士
所属
  • 園芸学研究科 生物資源科学コース 生物生産環境学領域 生物環境分野
  • 園芸学部 園芸学科 生物生産環境学プログラム 生物環境分野
居室 B棟 2階 209
電話 047-308-8828
Fax 047-308-8828
E-mail nomuram@
faculty.chiba-u.jp
ホームページ http://www.h.chiba-u.jp/lab/insect/

東京生まれ、東京育ち、玉川大学農学部卒業後、東京農工大学大学院(修士、博士)に進学、1990年より千葉大学園芸学部に勤める。専門は応用昆虫学および昆虫分子系統学。ヤガ科のキンウワバ類に関する研究(分子系統や害虫に関するもの)をライフワークとしているが、最近は天敵昆虫や昆虫の共生微生物との関係にも一部関わっている。昆虫は小さい頃より大好きだが、標本にするよりは飼育する方が好き。最近はデジカメで撮影した成果を「戸定の昆虫」にて公開中。
身近な昆虫を見るのが好きだからそういう面白さを子供たちに伝えられればと夏休みには「夏休み昆虫教室」を実施している。
趣味は読書と音楽鑑賞(洋楽、ビートルズ ~ アメリカンポップス)。昆虫標本よりもはるかに多くのCDを持っている。パソコンはApple社の Macを愛用している。

主な業績

Yamaji T, Ishikawa T, Nomura M (2016) Intraspecific variation of Eysarcoris guttigerus (Hemiptera: Pentatomidae) in Japanese Southwest population based on mitochondrial DNA, Journal of Insect Science (in press)

野村昌史 (2013) 観察する目が変わる「昆虫学入門」, ベレ出版, 東京 

Hayashi M, Nomura M (2011) Larvae of the green lacewing Mallada desjardinsi (Neuroptera: Chrysopidae) protect themselves against aphid-tending ants by carrying dead aphids on their backs, Applied Entomology and Zoology, 46, 407-413.

Hashiyama A, Nomura M, Kurihara J, Toyoshima G (2011)Application of molecular techniques to the identification of three plusiine species, Autographa nigrisigna, Macdunnoughia confusa and Thysanoplusia intermixta (Lepidoptera: Noctuidae) found in IPM lettuce fields in Japan, Journal of Economic Entomology 104, 1280-1285.

Osaka R, Nomura M, Watada M, Kageyama D (2008) Negative Effects of Low Temperatures on the Vertical Transmission and Infection Density of a Spiroplasma Endosymbiont in Drosophila hydei, Current Microbiology 57, 335-339.

Narita S, Nomura M, Kato Y, Fukatsu T (2006) Genetic structure of sibling butterfly species affected by Wolbachia infection sweep: evolutionary and biogeographical implications. Molecular Ecology, 15. 1095-1108

Taki H, Kuroki S, Nomura M (2005) Taxonomic Diversity within The Japanese Green Lacewing, Chrysoperla carnea (Neuroptera: Chrysopidae), Identified by Courtship Song Analyses and Crossing Tests. Journal of Ethology 23, 57-61.

Nomura M (1998) Allozyme Variation and Genetic Analyses of Genera and Species of Japanese Plusiinae (Lepidoptera: Noctuidae). Applied Entomology and Zoology, 33, 513-523.

Nomura M, Niijima K (1997) Effect of Contagion and Cannibalism on The Abnormal Sex Ratio in Menochilus sexmaculatus (Fabricius) (Coleoptera: Coccinellidae). Applied Entomology and Zoology, 32, 501-504.

Nomura M, Ichinose T (1990) Comparison of Esterase Zymograms among Genera and Species of Japanese Plusiinae (Lepidoptera: Noctuidae). Applied Entomology and Zoology, 25, 140-143.

▲ PAGE TOP