学部・大学院
Academics

塚越 覚 (フィ)

塚越 覚 准教授 農学博士
資源植物生態学

塚越 覚塚越 覚

氏名

塚越 覚

職位

准教授

学位

農学博士

所属
  • 園芸学研究科 生物資源科学コース 栽培・育種学領域 栽培学分野
  • 園芸学部 園芸学科 栽培・育種学プログラム 栽培学分野
  • 園芸別科 園芸別科を担当するスタッフ 
居室 フィールドセンター
電話 04-7137-8170
E-mail tsukag@
faculty.chiba-u.jp

経歴

栃木県出身。筑波大学卒業後千葉大学で学位取得。1994年より千葉大学園芸学部附属農場に、2003年より千葉大学環境健康フィールド科学センターに勤める。専門は蔬菜園芸学、施設園芸学、養液栽培、機能性野菜学。野菜栽培に関する実習や、自然環境と人の関わりに関する授業、雑誌での家庭菜園講座などを通じて、植物とふれあう楽しさを教える。現在、環境条件と薬草の生育や内容成分変動、薬膳の考え方に基づいた地方野菜の見直し、農業廃棄物や生ゴミ資源の有効利用などについて研究中。

主な業績

  • 塚越 覚・吉本葉子・佐藤玲子・篠山浩文・野田勝二・野間 豊(2005)炭化したナシ剪定枝の野菜栽培用土としての有効利用.園芸学研究.4.287-290.
  • 野間 豊・安藤昭一・大澤範高・宮田正信・塚越 覚(2005)環境教育における携帯電話の利用に関する実証的研究.人間・植物関係学会誌.5.6-12.
  • Osawa, N., K. Noda, S. Tsukagoshi, Y. Noma, A. Ando, T. Shibuya and K. Kondo (印刷中) Outdoor education support system with location awareness using RFID and symbology tags. J. of Educational Multimedia and Hypermedia.
  • 篠原 温・塚越 覚・林菜穂子・丸尾 達・北条雅章(2007)ホウレンソウの養液土耕における日射比例型制御による硝酸濃度低減化技術の開発.園芸学研究.6.189-193.
  • 篠原 温・塚越 覚・林菜穂子・丸尾 達・北条雅章(2007)ホウレンソウの養液土耕における日射比例型制御による硝酸濃度低減化技術の実用化.園芸学研究.6.195-199.
  • 嵐田絵美・塚越 覚・野田勝二・喜多敏明・大釜敏正・小宮山政敏・池上文雄(印刷中)心理的ならびに生理的指標による主としてハーブを用いた園芸作業の療法的効果の検証.園芸学研究.
  • 塚越 覚(分担執筆)(2002)養液栽培の新マニュアル.誠文堂新光社 .
  • 塚越 覚(全6巻総監修)(2005)樹木と花,緑のトラブル対策植物医講座.国際文化カレッジ.
  • 塚越 覚(編集委員)(2006)医食農同源のサイエンス.サイエンスハウス
▲ PAGE TOP