学部・大学院
Academics

章 俊華

章 俊華 教授 Ph.D.
緑地デザイン基礎論、庭園環境デザイン学

章 俊華章 俊華

氏名

章 俊華

職位

教授

学位

Ph.D.

所属
  • 園芸学研究科 緑地環境学コース 環境造園学領域 環境造園デザイン学分野
  • 園芸学部 緑地環境学科 環境造園学プログラム 環境造園デザイン学分野
居室 A棟 1階 103
電話 047-308-8889
E-mail zhang@
faculty.chiba-u.jp
ホームページ http://www.h.chiba-u.jp/lab/bunkashi/

経歴

中国江蘇省生まれ、北京育ち、北京林業大学を卒業、日本に留学。千葉大学にて修士、博士を取得後、1998年より中国清華大学建築学院助教授、2004年より千葉大学助教授(園芸学部)、2007年4月以降同大学校大学院園芸学研究科准教授として園芸学部及び同研究科博士前・後期課程の授業と学生指導を担当。ランドスケープデザイナーとして、日・中を中心に国際共同プロジェクトを数多く行い、北京林業大学園林学院と連携で日本建築環境デザインコンペティションやIFLA国際大学生デザインコンペに共同参加し、入賞した。「Landscape思潮」など著書も多い。平成18・19日本造園作品選集刊行委員会委員、中華人民共和国建設部風景園林専門委員会委員、日本造園学会国際委員会委員などを勤める。現在は、「伝統造園手法における空間の表現と特徴」をテーマに中国を中心に調査研究を行い、また日・中を始め、東アジアにおけるくらしの環境文化の比較研究を展開する予定である。

主な業績

  • Jie CAO・Junhua ZHANG・Fei DAI(2007):Space Organization and Representation of Chinese Etiquette Culture in the Ancient Pingyao City, ランドスケープ研究VOL.70NO.5.P.385~390.
  • Fei DAI・Junhua ZHANG・Takeshi KINOSHITA・Yoritaka TASHIRO(2007):A Study ono the Relation between Space Perception and Physical Components of Taiji Boxing Sites in Urban Parks of Wuhan City, China, ランドスケープ研究VOL.70NO.5.P.519~522.
  • 章 俊華・赤坂 信(2006):中国・頤和園における煉瓦彫刻からみた庭園空間の表現と特徴, ランドスケープ研究VOL.69NO.5.P.413~418.
  • Fei DAI・junhua ZHANG・Yoritaka TASHIRO(2006):A Study on Space Characteristics of the Places for Taiji Boxing in Parks and Squares of Wuhan City, China, ランドスケープ研究VOL.69NO.5.P.605~608.
  • Xavwret KAMIL・Junhua ZHANG・Leilei XU・Yukihiko SAITOU・Fei DAI(1996):Comparison and Contrast of Children's Play Behaviors in Shanghai, The 7th International Symposium of EBRA P. 586~591.
  • Makoto AKASAKA, Takeshi KINOSHITA, Junhua ZHANG (2006): On Features of Forms and Composing Trees of Kune (High Hedge) as Element of Cultural Landscape in the Area along Edogawa-River in Chiba Prefecture, the 9th International Landscape Architecture Symposium of Japan, China, Korea. P.7~12.
  • 章俊華(2006):河畔新城「瑶池映緑」広場,造園作品選集2006, pp.70-71.
  • Juan CAO・Yiren LIANG・Jun-Hua ZHANG(2005):Scenic Investigation and Assessment of Nature Reserves in Beijing, CHINESE FORESTRY SCIENCE AND TECHNOLOGY.VOL.4 NO.4 (2005/12) pp.60-67.
  • GAO Jie・ZHANG Jun-Hua・BAI Zu-hua(2005):Protection of Cultural Relics and Reproduction and Presentation of Historical Landscape--Exampled by Study on Protection and Presentation of the Site of Zhao State Capital at Handan, Hebei, the 8th International Landscape Architecture Symposium of China, Japan, Korea. pp.170-174.
  • 章 俊華 著(2005):「規劃設計学中の社会調査分析法と実践」, 中国建築工業出版社,北京, 323 pp.
  • 章 俊華(2004):「"SARS"期間北京市公園利用状況調査研究」(原文中国語), 中国園林VOL.20.NO.97/2004(1).P69~71.
  • 章 俊華・陸 偉・雷 芸 訳(2003)「道路景観設計」, 中国建築工業出版社 ,北京,pp.30-91.
  • 夏咏梅・章俊華(2002):住宅緑地の利用状況とその特徴に関する研究,北京市朝陽区を事例として(原文中国語),中国園林VOL.18.NO.81/ 2002 (3). P6~11.
  • 章 俊華(2001):中国・頤和園における入園者数の年間変動とその影響要因について, ランドスケープ研究 VOL.64NO.5.P.647~650.
  • 章 俊華(2000):中国皇家庭園と私家庭園の「屋宇」による空間構成の特徴とその比較について, ランドスケープ研究 VOL.63NO.5.P.399~402.
  • 章 俊華(1999):内心的庭園--日本伝統園林芸術, 雲南大学出版社.雲南.PP.128
  • 章 俊華(1999):中国皇家庭園頤和園における「扁額」からみた庭園空間の特徴について, ランドスケープ研究 VOL.62NO.5.P.761~764.
  • 章 俊華・木村 弘(1998):中国私家庭園の「廊」による空間構成の類型化とその特徴について, ランドスケープ研究 VOL.61NO.5.P.797~800.
  • 章 俊華(1997):北京双楡公園における再整備の立案手法に関する研究, ランドスケープ研究 VOL.60NO.5.P.625~628.
  • 章 俊華(1996):北京二龍閘住宅緑地における年齢層別利用実態とその特徴及び予測について, ランドスケープ研究VOL.59NO.5.P.237~249.
▲ PAGE TOP