学部・大学院
Academics

齋藤 雪彦

齋藤 雪彦 准教授 Ph.D.

齋藤 雪彦齋藤 雪彦

氏名

齋藤 雪彦

職位

准教授

学位

Ph.D.

所属
  • 園芸学研究科 緑地環境学コース 環境造園学領域 環境造園計画学分野
  • 園芸学部 緑地環境学科 環境造園学プログラム 環境造園計画学分野
居室 B棟 3階 306
電話 047-308-8971
E-mail ysait8971arch@
faculty.chiba-u.jp
ホームページ http://www.h.chiba-u.jp/lab/town/chiiki.saitolab.html

経歴

神奈川県生まれ、愛知県岡崎市育ち、京都大学建築系学科卒、修士課程修了、東海旅客鉄道株式会社(JR東海)に入社、JR名古屋駅前にあるJRセントラルタワーズの計画・管理、設計に携わる。東京農工大学農学部講師、助教授を経て、現在、千葉大学園芸学部准教授。専門は都市および農村計画学。特に地域住民の生活から空間を見るという視点を持ち、農村の集落空間、都市のオープンスペース(公園、河川空間等)、の分析と計画を行う。「集落空間の管理に関する研究」により2005年農村計画学会奨励賞(論文)、「産廃等による土地の粗放化」に関する研究により、2007年日本建築学会論文奨励賞。著書に「里山が危ない-負の遺産・産廃、千葉日報社、2009」、「エコツーリズムを学ぶ人のために、世界思想社、2011」(共著)、「農山村の荒廃と空間管理、世界思想社、2015」、兵庫県旧養父町、長野県高森町、千葉県君津市、岩手県大船渡市、千葉県勝浦市等の地域づくりに携わる。学生時代に全国をサイクリング、農村に興味を持ったのがこの道に入るきっかけ。今も趣味は自転車。

主な業績

・「国勢調査小地域人口の年齢バランス別分析からみる集落の特徴」吉田友彦、齋藤雪彦、立命館大学政策科学22(1) 11-22、2014年

・「首都圏小都市の近郊農村地域および中心市街地における余暇および交流活動に関する研究- 地域社会における生活の個人化と社会的孤立に関する研究 その2-」」齋藤雪彦、

 日本建築学会計画系論文集683、73-80、2013

・「.都市近郊農村地域における余暇生活と その個人化、孤立に関する基礎的研究- 地域社会における生活の個人化と社会的孤立に関する研究 その1-」 齋藤雪彦、

日本建築学会計画系論文集77(673)、543-552、2012

・「農村景観の保全・形成に向けたデザインコードの読み取りとその意義」北澤大祐・藤本信義・齋藤雪彦、農村計画学会誌28、2010

・「長野県遠山地域における空き家と農地の管理実態に関する事例研究」齋藤雪彦、食と緑の科学、62、2008

・「英国における農村開発施策」齋藤雪彦、食と緑の科学、62、2008

・「Depopulation and Rural Spatial Management」Yukihiko Saito Journal of Asian Architecture and Building Engineering vol. 6, no.2 259-266 2007

・「Study of Management and Spatial Characteristics of Neglected Land in Settlements in Suburban/Rural Areas」Yukihiko SAITO, Katsunori FURUYA and Tomohiko

 YOSHIDA 、Journal of Environmental Information Science vol.35, NO.5 157-166 2007

・「水郷集落における伝統的な生活行為の持つ教育的機能に関する研究」大野博己、齋藤雪彦、後藤真宏、筒井義冨ランドスケープ研究,70(5),677-682 2007

・「都市近郊集落域における地域住民の就業構造に関する基礎的研究」齋藤雪彦,吉田友彦 日本建築学会計画系論文集609,53-60 2006

•英国ウエールズにおけるコミュニティファースト事業の計画手法 (2005) 農村計画論文集7,151-156 (共著)

•放棄住宅地の立地と土地所有構造分析 (2005) 都市計画論文集40(3),739-744 (共著)

•都市近郊農村地域における集落域の空間管理の粗放化と土地利用規制の課題 (2005) 日本建築学会計画系論文集,№592,101-108 (共著)

•市町村合併を実施した自治体における地域住民の利便性から見た公共施設の変化 (2005) 日本建築学会計画系論文集594,53-60 (共著)

•中山間地域の果樹作集落及び水田作集落における生産空間の空間管理作業時間に関する分析 (2005)農村計画学会誌24(1),8-14 (共著)

•中山間地域におけるグリーンツーリズムの取組みと農地管理及び共同空間管理の可能性に関する考察 (2003)農村計画論文集,NO.5, 211-216 (共著)

•旧住宅地造成事業による未成住宅地の土地 所有構造 (2003)日本建築学会計画系論文集№573,117-124 (共著)

•Evaluation of Rural Spatial Management System at the Green Tourism Settlement in Intermediate and Mountainous Area (2003) Proceedings of International 

Symposium on City Planning2003 ,92-102 (単著)

•都市近郊農村地域における集落域の空間管理の粗放化に関する基礎的研究 (2003) 日本建築学会計画系論文集 NO.566, 39-46 (共著)

•景観管理システムを内包させたグリーンツーリズムの計画に対する検討 (2002) 日本建築学会計画系論文集594,53-60 (共著)

•Changing Patterns of Daily Outing Activities for Retired Elderly People and Improving  their Living Environment (2002)Proceedings of International Symposium on City

Planning 2002 , B4-5-1- B4-5-10 (共著)

•農業資源活用型観光活動の実態に関する事例研究 (2002)ランドスケープ研究65(5),779-784 (共著)

•都市地区及び農村地区における子供の「虫取り遊び」の段階性と多様性に関する事例研究 (2001)ランドスケープ研究64(5), 883-886 (共著)

•中山間地域における集落空間管理とグリーンツーリズムの関係に関する研究 (2001)ランドスケープ研究64(5),887-892 (共著)

•中山間水田作集落における生産、居住空間の空間管理作業に関する研究 (2001)日本建築学会 計画系論文集NO.539,163-170 (共著)

•中山間地における集落域の空間管理に関する基礎的研究(2000),農村計画学会誌,18, (3),275-286 (共著)

•中山間農村における生産、居住空間の空間管理作業に関する研究(2000),日本建築学会計画系論文集,527,155-162 (共著)

社会活動など(歴任を含む)

①外部不経済のもたらす土地利用状況の対策検討委員会委員(国土交通省 土地・水資源局)

②土地の管理を主とした土地利用に係る制度等とその運用実態に関する意見交換会メンバー(国土交通省土地・水資源局)

③わが村は美しく北海道運動専門調査委員(国土交通省北海道開発局)

④農村景観の観光への活用方策検討調査委員会委員(国土交通省北海道局)

⑤日中農村整備・村鎮建設交流研究会委員(日本農業土木総合研究所)

⑥君津市貞元地区地域づくりアドバイザー(君津市文化1%事業)

⑦地域遺産の活用に関する検討会委員(財団法人日本ナショナルトラスト)

⑧生物多様性保全手法確立調査検討委員会委員(農林水産省農村振興局)

⑨美の田園復興推進事業審査会委員会デザインコード活用手法検討 ワーキンググループ委員(農林水産省)

⑩地方創生人材派遣制度による勝浦市地方創生プランニングディレクター(内閣府)

⑪地域資源の維持・管理の在り方に関する検討調査業務委員会(農林水産省農村振興局)

⑫大船渡市細浦地区の復興支援活動専門家(内閣府および岩手県の専門家派遣事業)

▲ PAGE TOP