組織概要
Outline

研究科長・学部長挨拶

ごあいさつ

千葉大学園芸学部の特徴は、園芸とランドスケープの専門領域を持っていることです。全国の国立大学で園芸学部があるのは千葉大学だけであり、国内はもとより、この分野では、アジア圏で最も伝統のある高等教育機関です。

現在の日本では、そして国際的にも、食の「質」を高めることが大切になっています。本学部では、健康へのニーズを把握しながら、人々のクオリティ・オブ・ライフをいかに改善するかをテーマに最先端の園芸に関する研究を行っています。 ランドスケープの研究も今日的な課題に対処する内容です。日本は様々な災害に見舞われています。防災と緑地の観点から地域や流域のスケールでランドスケープを設計する必要性があります。また、世界的にみても都市人口が爆発的に増加しています。都市そのものを持続可能なシステムに再設計していくこともまた、ランドスケープの使命なのです。

本学部の松戸キャンパスには、広い圃場と緑地があり、そのすべてを学生自らが管理しています。専門分野を深く探究するとともに、フィールドで自然と向き合う。そして、地域のコミュニティとも協働をしながら、学んだことを実践する。社会との関係のなかで自らの学びの意味を実感できる教育システムがあるのも本学部の特徴と言えるでしょう。

園芸とランドスケープを深く学び、社会への貢献を目指す受験生の皆さん。本学部には、皆さんの将来へと続く学びの環境があります。ぜひ、本学部で思う存分学んでください。

小林 達明

▲ PAGE TOP